読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪でのスロット設定狙いブログ

大阪でパチスロを楽しむ兼業スロッターの収支ブログです。設定狙いが中心です。

貯玉の適正枚数について

f:id:slot100:20160216122442j:plain

こんばんは、今週は寒いですね。

さて、本日は貯玉の適性枚数について

考えていることを書いておきたいと思います

 

 


大阪では数年前から等価交換が禁止になり

それぞれの店で会員カードを持つのが定番となっています

個人的には等価交換でも20円ごとに交換できない限り

余りメダル用につくるべきだと思いますが・・・。



そんな会員カードですが、みなさんどのくらいの枚数でやりくりしてるのでしょうか

ホールを絞っている場合、個人的には

10000-15000枚のカードを2枚

これくらいがちょうどいいなあ、と思います

最初5000-10000枚でやりくりしていたのですが、

5000をしたまわりだすと気持ちが焦るんですよね

心にゆとりをもつために、このラインに設定しました



人のカードの枚数を覗き見るわけじゃありませんが

隣に座ってる人でたまに目に入ってしまうことがあり

5万枚や8万枚なんて方もたまにいらっしゃいます

これは逆に多すぎるのではないかと

暗証番号を入れるときは横から見えますし

抜かれて換金されたらダメージが大きすぎないですか?

ある程度溜まったら換金する、これも大事だと思います



あと怖いのは閉店などですね

基本的にパチンコ店は事前に告知をすることなく急に閉店するので

(閉店告知をしたら、出玉を出さないのわかっているので誰も来なくなる)

通ってれば雰囲気でわかると思いますので

足が遠のく期間があるならきっちり交換しておかないとですね