大阪でのスロット設定狙いブログ

大阪でパチスロを楽しむ兼業スロッターの収支ブログです。設定狙いが中心です。

2月某日 略称は沖トロ?沖ピカ?

f:id:slot100:20160222190614j:plain



投入 47枚×34=1598枚(貯メダル)
回収 478枚
差枚 -1120枚

 
このホールで稼働をし始めてから、新台は一切触れないようにしていたのですが

今年に入って少ししてから、新台に設定をいれる頻度がかなり上がっている気がします

常連の人達の動きも、朝から新台に行く人が明らかに増えているので

設定の入れ方が変わってきているようです。

新基準になってから、稼働が一瞬で落ちて解析が出る頃には通路になっているのが原因でしょうか

今までなら設定がはいるタイミングですでに稼働が落ちているので

店としても使うタイミングを早めないといけなかったのではないか、と推測しています

そう考えると、回収ができないので平均設定さがってそうで心配ですね



ということで、今までなら見向きもしなかった、解析が出る前の沖ドキトロピカルver.で狙ってみました。

この時点では、”前作と違い割りと設定に忠実な出方をする台”

”スルー天井はどうやらないようで、ハイエナはできなくなった”

”天国でもREGが結構くる”

”初当たりBIGは天国確定、ハナちゃんランプでも天国確定”

などといったざっくりした情報と、メイン基盤の子役確率くらいしか判断要素がありませんでした。



割りと早い初当たりから(引き戻しモードスタート?)

大体3回目で天国当選を繰り返す挙動

弱チェ、スイカの次G当選をそれぞれ2回ずつほど確認し、3k回転ほど回したところで

深いハマりは無いものの天国連に恵まれず差枚は±0といった挙動でした

周りの台と比べても天国当選は高いものの、連チャンは弱いといった偶数挙動と判断。

天国中の当たりで、上パネフラ、そのまま天国スルーという

天国→通常Bor天国準備

結構いいんじゃないのといった挙動があったため追ったのですが・・

天井直前まで育って、天国スルー

その後230ほどで当たり天国へあがったのですが、7連中6REGで疲れたため終了。



解析が出ていないので設定は断定できませんが

初当たり、モードの当たり方は良好だったため設定は使われてたのではと思います

ただ、リスクが高いというか判断がすぐに出来ないため朝から狙うのは不可能ではといった印象です。

なかなか使える手駒が増えなくて辛い稼働が続きます・・。