読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪でのスロット設定狙いブログ

大阪でパチスロを楽しむ兼業スロッターの収支ブログです。設定狙いが中心です。

6月○日 翠星のガルガンティア 初打ちで良挙動台をツモ 前編

f:id:slot100:20160614144210j:plain

 

サミットも終わり新台が続々と導入されていますね

 

結構前にブログに書いたと思いますが

 

マイホでは新台は以前までスルー推奨でした

 

しかし、最近は新台にも導入直後から設定を使っている痕跡があるので

 

今回は少台数ですが翠星のガルガンティアを狙い撃ってみます。

 

 

翠星のガルガンティアを初打ちするにあたって

 

・連続演出は最終レバーでガチ抽選

・擬似遊戯にかわる擬似レア役(リール上下解放)

・擬似レア役はリプ連から発動

 

ココらへんが特徴になるかと思います

 

設定差で言うと

 

・弱チェ弱スイカに大きな設定差でカウント必須

・ART終了画面で設定示唆あり

・連続演出、前兆ステージへの突入に設定差あり

・連続演出の成功率に設定差あり

 

今でている情報だとここらへんを抑えておけば問題なさそうです

 

 

が、打った時期に出ていた情報はレア小役の出現率と終了画面のみでした

 

あとは初当たりの感触で狙おうという甘い稼働です

 

 

リセットは天井が300Gになるようなのでわかりやすくありがたいですね

 

高確などの判断は初打ちの為できませんでしたが

 

当日打った台は状態がわりとコロコロかわっていました

 

 

初当たりは93G(画像は別のタイミングのですが、演出が一緒だったので使用)

 

f:id:slot100:20160614141605j:plain

 

限定解除からの弱チェで初めていった連続演出で即当たりでした

 

 

後で分かりましたが、下2つ目の演出は

 

設定1なら0.8% 設定6なら3.9%

 

一番下と下2は複数回当たったら設定に期待ができるようですね

 

とは言え、上3つ以外は設定6でも5%ないレベルなのでガチ抽選の意味あまり感じないです・・・

 

設定差なしで10%刻みくらいなら盛り上がれたような

 

でもそれだと一番寒い連続演出しか出なくなってつまらないですね

 

このARTは駆け抜けて終了

 

 

次の当たりは銀河道(前兆ステージ)中の覚醒プロセス

 

単独当選でショートフリーズから完全告知

 

のみのようなのでA+ARTのようなリーチ目で楽しんだりはできないようです

 

設定差なしの1/800なので重いですが、300枚なので出玉感を出す要素でしょうか

 

 

前兆中だった分はボナ後に持ち越されるようで、無事当選です

 

この後は基本的にはまらず、駆け抜けが多いので出玉は伸びませんが

 

わかりやすく高設定のような挙動へとなります

 

前兆ステージが周りの台と比べて

 

f:id:slot100:20160614143237j:plain

 

銀河道-舞-であることが多く

 

連続演出がガチ抽選であることから、この前兆ステージは高確に対応でしょうか

 

数は少なかったのですが

 

f:id:slot100:20160614143350j:plain

 

謝肉祭ステージにもはいり、こちらは超高確でしょうか

 

残念ながらリプを引けず、一番下の連続演出に進み外れたので

 

状態以外の恩恵はないようですね

 

 

他にも、周りの台と違った点として

 

弱レア役1回しか引いていないのに、いきなり3ランク目や4ランク目の連続演出に発展したり

 

f:id:slot100:20160614143656j:plain

 

一番弱い連続演出もたまに当たる点ですね

 

今となっては数字出てますが、この時でも体感できる程度には違いました

 

 

とは言え、純増1.7枚の割にARTの駆け抜けが多く

 

15時ほどの時点で1000枚ほどのラインをうろうろ

 

そんな時に引いたARTでチェインバースト中、ボーナスを引き状況が変わります。

 

 

続く