大阪でのスロット設定狙いブログ

大阪でパチスロを楽しむ兼業スロッターの収支ブログです。設定狙いが中心です。

確定申告について

こんにちは、まだ寒い日は続きますが

春も近く、そろそろ確定申告のシーズンですね

いつも気にはなっているのですが、パチンコ・スロットに確定申告は必要でしょうか?

ちょっと調べてみたので書いてみようと思います

 

■そもそも申告は必要なのか

 

ここからですよね、ただこれは『必要』という答えが出ていました

業界というか、3点交換方式のせいでグレーなところはありますが

建前上は交換した景品を売って所得を得ているので、これは必要ということらしいです

ただし、50万以下の勝ち額の場合この限りではないようです

これは後で書く、特別控除といった制度のおかげらしいです

 

■所得区分は一時所得?雑所得?

 

若干例外的には思いますが、これは『一時所得』となります

それぞれの説明は、国税庁からの引用になりますが

一時所得とは

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。

雑所得とは

雑所得とは、他の9種類の所得のいずれにも当たらない所得をいい、公的年金等、非営業用貸金の利子、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当します。


通例の区分では競馬や競輪は一時所得、FXや株は雑所得となるようです



この一時所得の計算方法は下のようになります

総収入額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

競馬ではこの支出した金額に、ハズレ馬券が含まれないのではと

少し前に裁判になって話題になりましたが、パチンコ・スロットは使った金額もいれていいようです

負けた日も収支を付けてたかいがありますね!


■結局私はどうするのか

 

調べていてわかったというか、予想通りではあるのですが

きちんとした所得や経費の証明ができないので、大半の人は申告をしていないようです

 


今年度はたまたまふるさと納税をしていて、確定申告が必要だったので

ついでにいい機会だから申告しようかとも思ったのですが

これ、貯玉を換金していないと貯玉自体は所得として成り立たないのですね

タバコやアルコールなどはよく交換しているのですが

貯玉から換金した金額は50万に届いていませんでした

長々書いておいてなんなのですが、結局申告する必要が無いという結論です